文字サイズ

オリックス・竹安が右肘を手術 1週間の入院後リハビリへ

 オリックスは29日、竹安大知投手(25)が28日に横浜市内の病院で右肘尺骨神経前方移行術を受けたと発表した。今後は約1週間の入院を経て、リハビリ等を行っていく予定だ。

 竹安は18年オフに阪神へFA移籍した西の人的補償でオリックスに入団。今季は、8月17日のロッテ戦でプロ初完投初完封勝利を挙げるなど、10試合で3勝2敗、防御率4・50だった。

 なお、竹安は社会人時代の14年12月にトミー・ジョン手術を受けている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス