文字サイズ

DeNA2位の立命大・坂本が6回2安打無失点「1年目から活躍しなければ」

 「関西学生野球、立命大4-0同大」(わかさスタジアム京都)

 伝統の同立戦は、立命大が先勝した。

 ドラフト会議から一夜明け、DeNA2位指名を受けた立命大・坂本裕哉投手(4年・福岡大大濠)が先発。6回を2安打無失点、6奪三振に抑える完璧な投球を披露した。一回と六回以外は三者凡退に抑え、相手打線に反撃の隙を与えなかった。

 18日のドラフト会議は、坂本にとってうれしい誤算だった。

 「まさかあんなに上の順位で呼ばれるとは思ってなくて…。うれしくて、ホッとしました」と表情を和らげたが、「即戦力として取ってもらった以上、1年目から活躍しなければいけないと思う。チームを勝たせられるピッチャーになりたいです」とプロで生きていく覚悟を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス