文字サイズ

花咲徳栄・韮沢、3年目の夏甲子園で初の初戦敗退 明石商のエース中森に脱帽

 「全国高校野球選手権・2回戦、明石商4-3花咲徳栄」(11日、甲子園球場)

 今秋ドラフト候補の花咲徳栄・韮沢雄也内野手(3年)は夏3年連続の聖地で、初めて初戦敗退となった。

 明石商の2年生エース・中森に対し、四回1死一塁から鮮やかな流し打ちで左前へ運び、先制機を演出した。しかし、以降は快音が響かず。勝ち越された直後の八回には直球を捉えきれず、高校最後の打席は一ゴロに終わった。

 今春センバツ4強に明石商を導いた右腕に対し、「後半でもずっと同じボールを投げていた」と脱帽した韮沢。進路については「そのつもりで練習しています」と、プロ志望を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス