文字サイズ

巨人・今村司新社長インタビュー 伝統の一戦をもっとドラマチックに

 6月11日付で巨人の球団代表取締役社長兼編成本部長に就任した今村司新社長(59)が、デイリースポーツのインタビューに応じた。日本テレビ時代には「ザ!鉄腕!DASH!!」「家政婦のミタ」などを制作した敏腕プロデューサー。巨人初となるテレビ局出身の球団社長は、巨人-阪神の“伝統の一戦”を最高のコンテンツと位置付け、一層、ドラマチックに演出するアイデアを明かした。

  ◇  ◇

 -伝統の巨人軍の球団社長に就任した。今の率直な気持ちは。

 「重責と重圧を感じていると同時に、喜びと興奮を抑え切れない思いです」

 -神奈川育ちの社長は幼少のころから巨人ファンだった。

 「ジャイアンツファンだし、中でも一番好きなカードは本当に、巨人-阪神戦だったんです。当然、ONは好きだったけど、江夏豊も好きでした」

 -巨人ファンでありながらも、阪神の選手も好きだった。

 「ジャイアンツは強かったけど、それに向かっていく江夏さんには本当にしびれていました。僕の中では阪神は江夏-田淵のバッテリーだし、遠井吾郎やカークランド。そういう感じ。堀内さん、江夏さんが投げ合って、ずっと緊迫した試合をしていたというのがイメージで。おやじと野球中継を見たり、後楽園球場での巨人-阪神戦が僕の中での原体験ですよね」

 -当時は今とは違う、伝統の一戦の魅力があった。

 「当時はすごいVS感があった。巨人の選手も阪神戦はいつもと違う感じはあったし、江夏さんも村山さんも闘志むき出しでいっていて、本当に劇空間でしたよね。映画を見るようにしびれていた」

 (続けて)

 「なぜ、ひかれるかというと、日常より一つ上の段階の非日常があるじゃないですか。プロ野球はやっぱり劇空間だから、面白くしないといけないですよね。選手も発言とか、もっと考えてほしいと思うんですよね。絶えずお客さんを意識して、発言できるくらいにしてほしい」

 -ヒットドラマを作った社長が選手を真のスターにする方策で何か考えていることは。

 「この前、山口君と話す機会があって『面白いことを考えてるんだ。俊君を見て生命保険のCMを思い浮かべた』って言ったんですよ。投げている時は仁王様のような闘志がある。でも、普段は人のいいお父さんなんですよ。例えば蒼井優ちゃんが奥さん役で昔、野球をやっているだろうなという写真の前で会話する、生命保険のCMみたいな。あの俳優は誰だ。えっ巨人の山口俊?みたいな」

 (続けて)

 「例えば、坂本(勇人)君がボディーウォッシュのCMに出てもいいと思うんですよ。ギャップがおかしくないですか。イメージを損なわないようにしつつ、もっといい形で選手のブランディングはできると思うんですよね(笑)」

 -巨人の選手の魅力をもっと世に出したい思いが強い。

 「それもそうだし、もっとジャイアンツを強くして、本当のアンチジャイアンツをつくりたいというのはあるんですよ。何かに向かっていくVSの構図って、勝負事やドラマの原点じゃないですか。むちゃくちゃ強いチームにいろんな作戦で向かっていくような」

 -ところで、ライバルの阪神に期待することは。

 「矢野さんは侍ジャパンの時にコーチをお願いして、あの方はファイターじゃないですか。エンターテインメントってVSの構図なので、お互い闘志をむき出しにしてやることが第一ですよね。ルールのある戦争を見にきているわけだから」

 -伝統の一戦を盛り上げる方策もいろいろと考えている。

 「伝統の一戦をより身近なものにしたい。東京色、大阪色、お互い地元色を出して、もっとVSの構図にもり立てればいい。俺が矢野さんだったら『お前ら、これから関西弁しか使うな』と関西弁しかしゃべらせないとか、例えばね。例えば、ある東京出身の営業マンが九州に赴任して、東京弁をしゃべってみてください。売れないでしょう。それと一緒ですよね。巨人の選手も関東弁しかしゃべらないぐらいの気概を持てばいいと(笑)」

 -伝統の一戦で両チームの選手が相手チームを意識した発言をもっとすべきと。

 「いかにしてドラマチックに見せていくか。ドラマを紡いでいくかが大事。先ほども言いましたが、お立ち台でそれぞれが関東弁、関西弁しか出てこないっておかしくないですか。お客さんを喜ばせるためにどういう言葉を使ったらいいか、サービス業として考えるべきですよ」

 (続けて)

 「プロ野球選手になって、選手としてTG戦、GT戦の舞台に立てるなんてすごい確率じゃないですか。もっと喜びをかみ締めてやるべき。伝統の一戦を色濃くするために強いジャイアンツを取り戻し、阪神も関西の雄というポジションを取り戻さないといけないと思いますよ」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス