文字サイズ

巨人・今村 6点援護もソトに3ラン喫し、勝利投手の権利得られず降板

 「巨人-DeNA」(23日、東京ドーム)

 巨人先発・今村が、味方に6点リードをもらったにもかかわらず五回にソトの3ランで失点し、勝利投手の権利を得ないままマウンドを降りた。

 四回に亀井の先制三塁打など一挙6点のリードをもらったその直後の五回。先頭・神里に中前打を浴びて5イニング連続で先頭打者の出塁を許すと、続く宮崎に左二塁打、さらにソトには右翼へ3ランを喫した。続く筒香から三振を奪い1死を取ったところで原監督はベンチを出て、五回途中で投手交代を言い渡した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス