文字サイズ

センバツ初出場の日章学園“美爆音”に動揺 初回に3失策で7失点…計6失策

 初回大量失点のナインに笑顔で声を掛ける日章学園の深草捕手(右端)
1枚拡大

 「選抜高校野球・1回戦、習志野8-2日章学園」(24日、甲子園球場)

 日章学園(宮崎)はセンバツ初出場で、計6失策というまさかの守乱が敗因となった。初回に3失策が絡んだ7失点で流れを失うと、七回に2点を返すのがやっとの展開に。

 畑尾大輔監督(48)は「初回が全て。甲子園の雰囲気にのまれたのか。夏に向けて鍛え直します」と語り、福山凜主将(3年)は“美爆音”と称される習志野(千葉)のブラスバンドに「圧倒されました。のみ込まれた部分がありました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス