文字サイズ

筑陽学園、甲子園に広島・長野先輩から贈られたバッグとジャンパー持参

筑陽学園OBの広島・長野から贈られたジャンパー
2枚

 「選抜高校野球」(23日開幕、甲子園球場)

 偉大な先輩からの粋なプレゼントだ。センバツ初出場の筑陽学園が20日、甲子園練習を行った。選手らが持参したバッグとジャンパーは、同校OBの広島・長野から贈られたもので、それぞれ「CHONO 5」といった刺繍が施されている。

 西館昂汰投手(3年)は刺繍入りのそのジャンパーを手に「応援してくださっているのは監督から聞いてます」と笑顔。長野は巨人を離れたわけたが「(好きなのは)カープの長野さん。カープの野球が好きで、ユニホームも好きなんで。赤がいいなと。長野選手も赤が似合うと思うので、赤が好きです」と広島移籍を喜んでいた。

 筑陽学園は26日に福知山成美と初戦を戦う。夏の大会も過去1度の出場で未勝利のため、長野の思いを胸に甲子園初勝利を狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス