文字サイズ

オリックス山岡、球団開幕7連敗止める ウエスタン開幕戦で8回1失点

 先発し、8回1失点の山岡
1枚拡大

 「ウエスタン、中日2-10オリックス」(15日、ナゴヤ球場)

 オリックスの山岡泰輔投手(23)がウエスタン開幕戦となる中日戦(ナゴヤ)に先発し、8回1失点の好投。「もう大丈夫。いい感じで来ています」と順調な仕上がりぶりを強調した。球団では2010年を最後に引き分けを挟んで7連敗中という開幕戦の必勝を誓った。

 注目のルーキー根尾から3三振など計10奪三振。7安打を許しながら1失点。何より116球の球数に強い意欲が表れた。今季は西村監督の方針の下、先発は七回をノルマに課されているが、山岡は望むところだ。

 「いけるところまでいかないといけない。完投数も増やしたいしイニングも。先発が長く投げることでチームの勝ちにもつながる」

 そのために新球フォークも試した。「空振り取る球は持っている。打たせて取る球ができるのはデカイ」と収穫を口にした。

 開幕戦の連敗について「そろそろ途切れるでしょう。勝たせる投球をしたい」とエースとして勝利へ導くつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス