文字サイズ

中日・松坂、憧れの秋山氏に“恩を仇で返す” グラブもらった日に顔面死球、でも…

 中日の松坂大輔投手(38)が19日、テレビ朝日系「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」に出演し、西武、ダイエーなどで活躍した秋山幸二氏へ恩を仇で返したことを“懺悔”した。

 松坂はプロ1年目の1998年に当時ダイエーの秋山氏の顔面に死球を与えてしまった。実は、子どものころから当時西武の秋山氏の大ファンだった松坂は以前からグローブが欲しいとお願いしていたそうで、たまたまその日に望みがかなったという。そのお礼が顔面死球になってしまい、「秋山さんが(試合前練習で)アップしているところに来てくれて『ほら、グローブ』って。その日に顔に当ててしまって…」とバツが悪そうに話した。

 司会の中居正広から「グローブ返した?」とツッコまれると、「秋山さんから『気にするな』と言って下さって」と優しい言葉を掛けられたことを明かした。

 ところが翌年、同じ福岡ドームでのダイエー戦。その日先発予定だった松坂が三塁側のファウルゾーンでウォーミングアップしていると、打撃練習をしていたダイエーの選手の放った打球が何と松坂を直撃。しかも打った張本人が秋山氏だったのだ。“仕返し”をされた格好となったが、「ライナーがもろに背中へ。でも、登板回避するのが嫌で、意地で投げました」と明かして、笑わせていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス