文字サイズ

星稜は履正社、いきなり優勝候補同士が激突! 横浜は明豊 選手宣誓は広陵【組み合わせ】

健闘を誓う明豊・表主将(左)と横浜・内海主将(撮影・坂部計介)
大会初日での対戦が決まりやる気みなぎる(左から)履正社の野口海音主将と星稜の山瀬慎之助主将=オーバルホール(撮影・持木克友)
第91回センバツ高校野球
3枚3枚

 「選抜高校野球・組み合わせ抽選会」(15日、オーバルホール)

 優勝候補筆頭の星稜は初日の第3試合で履正社と対戦。初戦屈指の好カードとなった。

 星稜は昨年2年生ながらU18日本代表に選出された好投手、奥川が注目。履正社は昨秋の大阪大会で大阪桐蔭に勝利し、近畿大会では4強に進出した。

 第4日の第2試合、広陵-八戸学院光星も注目カード。ともに昨秋の地区大会を制しており、ハイレベルな戦いが予想される。

 昨秋の神宮大会王者、札幌大谷は第2日の第3試合で米子東と戦う。最速153キロ左腕、及川擁する横浜は第2日第2試合で明豊との対戦。昨秋の東京大会を制した国士舘は、第5日第1試合で明石商と激突する。

 九州王者の筑陽学園は、第4日第1試合で福知山成美。21世紀枠の熊本西は第6日第1試合、強豪智弁和歌山に挑む。

 選手宣誓は広陵の秋山功太郎主将が行う。

 【第1日】

 呉-市立和歌山

 高松商-春日部共栄

 履正社-星稜

 【第2日】

 日章学園-習志野

 明豊-横浜

 米子東-札幌大谷

 【第3日】

 津田学園-龍谷大平安

 盛岡大付-石岡一

 山梨学院-札幌第一

 【第4日】

 筑陽学園-福知山成美

 広陵-八戸学院光星

 富岡西-東邦

 【第5日】

 明石商-国士舘

 松山聖陵-大分

 啓新-桐蔭学園

 【第6日】

 熊本西-智弁和歌山

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス