文字サイズ

オリックス山岡、初登板で好発進紅白戦で2回無失点

 オリックスの山岡が初めて紅白戦で登板し、2回無失点と好発進した。西と金子が移籍し、新エースに名乗りを上げているとあって「球の精度、クイックなど課題も出てきた。(シーズンまでに)1カ月あるので、調整できれば」と自らを律した。

 直球は148キロをマークし、習得中のフォークボールで吉田正から空振り三振も奪った。新球種はまだ試行錯誤の段階で「(公式戦で)使えるかどうかは、オープン戦で投げてみてから。精度を上げていく。何個(配球の)引き出しがあってもいい」と向上心を口にした。(宮崎市)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス