文字サイズ

オリックス・西村監督が必勝態勢 移籍の金子には負けられん!開幕2戦目対戦へ

 オリックス・西村監督
1枚拡大

 「オリックス春季キャンプ」(13日、SOKKENスタジアム)

 オリックス・西村徳文監督(59)は13日、開幕2戦目(3月30日・札幌ドーム)で対戦することになった元同僚の日本ハム・金子撃ちを誓った。

 栗山監督が開幕2戦目に金子を先発させる方針を示したことを伝え聞くと、それまでの柔和な表情から勝負師の目になった。開幕戦で対する上沢は眼中にない。

 「2戦目。どうやって攻略するのか。負けるわけにはいかない。勝つためにどう持っていくか。そこは絶対に負けられない。相当な覚悟でいきますよ。絶対負けたくない」

 気持ちがそのまま言葉に出た。昨年までのチームメート。指揮官自身も昨オフには「力を貸してほしい」と残留を訴えたが、つれなく自由契約を選択して移籍していった経緯がある。

 「みんなも思うところはあると思う。早く公表してくれてこっちはプラス。コーチ、スコアラーと対策を考えていきたい」と金子撃ちに最大限の力を注ぐ考えだ。

 主力打者は勝負への興味を口にする。金子はオリックス在籍時、シート打撃やフリー打撃にほとんど登板しなかったため、対戦経験のある打者は少ない。吉田正が「真剣勝負でやれる。楽しみ」と言えば、T-岡田も「打席に立ってみたい気持ちはある」と話した。思いはさまざまだが、“元エースを返り討ちに”そこだけは共通だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス