文字サイズ

ソフトバンク・サファテが初ブルペン 股関節手術明けも「問題ない」

ソフトバンク・サファテ
1枚拡大

 「ソフトバンク春季キャンプ」(12日、宮崎)

 サファテ投手が、春季キャンプ合流3日目で初のブルペン投球を行った。捕手を座らせてカーブやフォークを交えて75球を投げ込み、時折明るい表情を見せた。

 「50%くらいの力で投げた。(来日まもなく)まだ体のだるさがあるし、確かめながら投げた。ブルペンは向こう(米国)と合わせて9度目だけど、その前に投げていたのは昨年の4月が最後。しっかり投げ込んでいきたい」。

 股関節の手術明けだが、「特に問題ない」と回復ぶりをアピール。ただ、投げ始めで状態が上がっていないことも自覚する。「毎年、最初に投げる時は『今年ヤバいな』と思うんだ(笑)。だからこれくらいの状態は予想していた。開幕は3月29日。キャンプが終わって福岡に帰った後にオープン戦でしっかり投げられるよう、今は調整をしたい」。14日からの第4クールでも2度ブルペンに入る予定。キング・オブ・クローザーの異名をとる守護神が、復活へ動き始めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス