文字サイズ

阪神・竹安、FA西の人的補償でオリックスへ「離れるのは正直寂しい」

 オリックスは20日、FAで移籍した西勇輝投手(28)の人的補償として、阪神から竹安大知投手(24)を獲得したと発表した。

 竹安は阪神球団を通じ、「突然のことで驚いています。ケガをしている時にドラフトで指名していただいたタイガースには、本当に恩があるので離れるのは正直寂しいですが、しっかり気持ちを整理し、切り替えて、来季からオリックスの一員として、オリックスファンを喜ばせられるようなピッチャーになりたいと思います」とコメント。

 15年度ドラフト3位で阪神へ入団。2年目の今季は、2軍で先発、中継ぎとして14試合に登板して6勝負けなし、防御率1・30という好成績をマークした。また、1軍では10月13日・中日との今季最終戦の先発を託されるなど2試合で防御率2・25と成長した姿を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス