文字サイズ

ヤクルト・中村が保留 来季FA取得見込みで複数年契約を熟考

 ヤクルト・中村悠平捕手が13日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団提示を保留した。今オフではチーム初の保留となった。

 今季も正捕手として123試合出場。来季は順調なら国内FA権を取得する。年俸アップの3年契約を提示され「ありがたい」と球団に感謝しつつ「来年はFAというのもある。もめているわけではなく、もう一回持ち帰って考えたい」と冷静に判断する時間を求めた。

 球団は単年契約の選択肢も提示。次回交渉は年明けに予定される。中村は「今年の成績が物足りなかったというのが大きかった。単年で勝負したい気持ちもある」と揺れる心境を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス