文字サイズ

自由契約のオリックス・金子 どの球団でも交渉OK

 オリックスから自由契約選手となった金子千尋投手(35)は2日、大阪市内の球団施設で自主トレを行った。来季、プレーするチームを探すことになるが「(希望を)言える立場じゃないので」と興味を持ってもらえるなら、海外も含めてどの球団でも交渉OKの姿勢を見せた。

 オリックスからはプロ野球史上最大の5億円減となる年俸1億円を提示され、合意には至らなかった。自由契約後の残留も認められているが、再交渉の予定は「今のところない」と話した。

 移籍先への希望について問われると「これは西村監督にも伝えたことですが、先発にこだわりはない」、先発、リリーフどんな役割でも任されたところで投げる姿勢を示した。

 今季は8月8日の西武戦を最後に、首から背中にかけての強い張りを訴え離脱。その後は2軍戦でも登板はない。「新しいトレーニングを採り入れている。今はシーズン中より投げられている感じ。状態も球の感覚もいい」と自信を見せた。今後も舞洲を拠点に練習を続け移籍先を探す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス