文字サイズ

FAのオリックス西、阪神入り報道に「現時点で決断していることはない」

 オリックスからFA宣言している西勇輝投手が28日、ブログを更新し、自身の進路に関する一部報道についてコメントした。西は「阪神入り」が報道されたことについて、「今朝の一部報道について、僕から説明させていただきます。まず、現時点で決断していることは何一つありません」と記した。

 オリックス、ソフトバンク、DeNA、阪神とFA交渉した西は、「FA権を行使して以降、多くの球団から本当に熱意のあるオファーをしていただきました。そのどれもが、これまでの僕を評価してくださっているものばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです。プロ入りから10年間、お世話になってきたオリックスへの愛着も、もちろんすごくあります。正直、ここまで悩むものと思ってなかったです。ファンのみなさんにご心配をおかけしているのも日々感じていますし、本当に自問自答しています。一度きりのプロ野球人生なので…」と悩める胸中をつづった。

 決断時期について具体的な言及はないが、「ここからまた家族やお世話になった方々と相談し、自分の進むべき道を決めていきます。僕の中で答えを出し、決断することができれば、しっかりとした形で記事でもブログでもご報告させていただきたいと思います。 西 勇輝」としている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス