文字サイズ

FA炭谷、巨人入り表明 26日に契約&会見 原監督も同席

 巨人への移籍を表明した炭谷銀仁朗捕手
 巨人への移籍を表明した炭谷銀仁朗捕手
2枚2枚

 西武から海外FA権を行使した炭谷銀仁朗捕手(31)が24日、巨人への移籍を表明した。巨人もこの日、入団の意向を伝えられたことを発表。26日に契約を締結し、同日、原辰徳監督(60)も同席して会見が行われる。

 悩み抜いた末の決断だった。16日の初交渉から1週間強。炭谷は挑戦を選んだ。「もう一度、野球人としていろんな経験をして、一回りも二回りも大きくなりたいと思った」とし「すっきりしているし、やってやろうという気持ちになった」と心境を吐露した。

 原監督の言葉も決断の要因の一つになったという。初交渉時に「優勝するために扇の要の炭谷選手がぜひともほしい」と伝えられたメッセージ。「憧れの人に声をかけていただけた。縁があったのかもしれない」としみじみと話した。通算1169試合出場の経験を引っ提げて挑む新天地。「原監督の求める野球の力になれるようにしたい」と決意を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス