文字サイズ

西武、菊池のポスティング申請へ 近日中NPBに

 西武の菊池雄星投手
1枚拡大

 西武は、ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する菊池雄星投手(27)の申請を、近日中に日本野球機構(NPB)に行うことを5日、明らかにした。渡辺久信シニアディレクター(SD)兼編成部長と飯田光男常務取締役が都内で菊池と会って意思を確認し、容認すると伝えた。

 申請は1日から可能となっており12月5日に締め切られる。飯田常務取締役は申請時期について「準備が整い次第、します」と話した。

 菊池が海外FA権の資格を満たすのは早くても2020年のシーズン中で、今オフに移籍するためには球団の了承を得てポスティング制度を利用する必要がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス