文字サイズ

ソフトバンクの勢い止まらず 初回柳田の二塁打で3点先制

1回ソフトバンク無死満塁、走者一掃の先制3点適時二塁打を放った柳田=メットライフドーム(撮影・園田高夫)
1回ソフトバンク無死満塁、走者一掃の先制3点適時二塁打を放った柳田=メットライフドーム(撮影・園田高夫)
1回ソフトバンク無死満塁、左中間に走者一掃の適時三塁打を放つソフトバンク・柳田悠岐=メットライフドーム(撮影・中田匡峻)
3枚3枚

 「パCSファイナルS・第5戦、西武-ソフトバンク」(21日、メットライフドーム)

 3勝2敗(西武のアドバンテージ1勝を含む)で日本シリーズ進出に王手をかけているソフトバンクが初回に先制した。

 第4戦を8-2で快勝した勢いでソフトバンクが初回から猛攻を仕掛けた。先頭の上林が右中間二塁打で出ると、明石は死球。グラシアルの一塁へのバントは処理が遅れて内野安打となる。四番・柳田のセンターへの二塁打で3点を先制した。

 西武先発のウルフを攻め立て1死も奪われずに3点をリードした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス