文字サイズ

原辰徳氏「現時点では何も」 巨人の次期監督有力

 原辰徳氏
1枚拡大

 巨人・高橋由伸監督(43)が今季限りで退任することが3日、決定した。山口寿一オーナー(61)が都内の球団事務所で取材に応じ、明らかにした。高橋監督は今季が3年契約の3年目。4年ぶりのリーグVを目指したが優勝争いに絡めず、同オーナーへ辞意を伝え、受理された。後任監督については「今日のところは言えない」としたが、理想像を「経験、実績が必要」と話し、原辰徳前監督(60)の3度目の登板が決定的となった。

 原氏は、都内の自宅付近で報道陣に応対した。原氏は02年から2年間、06年から10年間の計12シーズン、チームを率い、7度のリーグ制覇と3度の日本一に導いた。この日、山口オーナーが後任候補の条件に経験、実績を挙げたことを問われ「現時点では何もお話することはありません。その言葉以外ないですね」と淡々と話した。高橋監督の辞任についても言及しなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス