文字サイズ

レジェンド始球式 05年V駒大苫小牧の本間氏、佑ちゃん真似るも「そこはハンカチ」

始球式を務めた本間篤史氏=甲子園(撮影・中田匡峻)
2枚

 「第100回全国高校野球選手権」(12日、甲子園球場)

 この日の始球式には駒大苫小牧(南北海道)で05年夏の優勝校のメンバーである本間篤史氏(30)が登場した。

 マウンドに上がった本間氏は登板前、斎藤佑樹に「投げ方を真似するよ」と連絡した。すると斎藤は「いや、そこはハンカチでしょ」とアドバイスを受けたという。

 斎藤のフォームで臨んだ結果はワンバウンドの投球となったが、その後、“佑ちゃんフィーバー”の代名詞ともなったハンカチで汗をぬぐい、人差し指を空に向かって掲げた。

 「初代の優勝投手・岩田さんと香田監督にも連絡を取ったので、その方たちに向けて投げた」と笑顔。

 昨年10月までJR北海道でプレーをしてきた主砲は「ずっと高校時代最後の決勝の経験を糧にやってきた」と強調していた。

 北海道の高校のチームに対しては「力をつけてきている。センバツや夏に向け、必死に練習をやってほしい」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス