文字サイズ

西武・菊池、左肩張りで登録抹消 復帰時期は未定

 西武の菊池雄星投手
1枚拡大

 西武の菊池雄星投手(26)が6日、左肩に張りがあるために出場選手登録から外れた。鈴木葉留彦球団本部長が遠征先の楽天生命パーク宮城で取材に応じ「突発性ではなく、以前から肩の張りを訴えていた。投げられるけど回復が遅く、コンディション不良ということ」と説明した。復帰の時期は未定だという。

 菊池は3月14日のオープン戦で登板当日の朝に首を寝違え、1イニングしか投げずに降板。そこから左肩の張りを訴えていたというが、登板を回避するほどではなく開幕投手も務めた。5月4日の楽天戦では勝敗は付かなかったが、7回を投げて6安打5失点と精彩を欠いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス