文字サイズ

ソフトバンク・ドラ2高橋礼がチーム新人一番乗りで1軍昇格

 ソフトバンクのドラフト2位ルーキー・高橋礼投手(専修大)が10日、チーム新人一番乗りで1軍に昇格した。当面は中継ぎで起用される見込み。6日のウエスタン・リーグの広島戦(タマスタ筑後)ではリリーフで2回無安打無失点5奪三振と好投して「プロ初勝利」をマークしていた。

 高橋礼は地面スレスレから投げ込むアンダースローが持ち味。変則ながら140キロ近い速球を武器とする。「2軍で登板した前日の5日にワインドアップ投法に変えたのが良かった。自分でも球がかなり強くなった手応えがあります」。フォーム改良を進言したのは昨季まで若虎を指導した久保康生二軍投手コーチだった。

 1軍首脳陣からも「うちにいないタイプ」と期待されるサブマリン右腕。「良い状態の時に呼んでもらえたのは嬉しい。チームに貢献したい」とデビューを待ちわびていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス