文字サイズ

DeNAラミレス監督、出陣式で開幕スタメン公開発表 ドラ2神里を抜てき

 DeNAは25日、横浜市のJR桜木町駅前で「横浜DeNAベイスターズ出陣式2018」を開催した。アレックス・ラミレス監督(43)は集まった約5500人を前に、本拠地・横浜スタジアムで30日にヤクルトと戦う開幕戦のスタメンを発表。壇上にスタメン選手とクローザーの山崎康晃投手を合わせた10選手が並び、ファンから大歓声を受けた。

 「2番・遊撃」でのスタメンを告げられた大和内野手は「1番の桑原が塁に出れば、僕の仕事はたくさんある。とにかく桑原に塁に出てもらいたい」と話し、笑いを誘った。

 また「7番・右翼」はドラフト2位・神里和毅外野手が指名され「たくさん塁に出て、30盗塁をできるようにやっていきたい」と抱負を語った。オープン戦を8勝5敗2分けで終えてシーズンへ臨むラミレス監督は「100%優勝する自信がある。CSも突破して、必ず日本一になりたい」と宣言していた。

 発表された開幕スタメンは以下の通り。

1番・中堅 桑原将志

2番・遊撃 大和

3番・左翼 筒香嘉智

4番・一塁 ロペス

5番・三塁 宮崎敏郎

6番・捕手 戸柱恭孝

7番・右翼 神里和毅

8番・投手 石田健大

9番・二塁 倉本寿彦

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス