文字サイズ

日本ハム、レアードら3連発の空中戦で広島下す 広島ジョンソンは5回1失点

6回、勝ち越しソロを放ち歓喜の表情でハイタッチをかわす日本ハム・レアード=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
6回、ソロを放った日本ハム・横尾(左)を祝福するレアード(右)ら=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「オープン戦、広島1-4日本ハム」(14日、マツダスタジアム)

 日本ハムは同点の六回にレアード、横尾、岡が三者連続弾が飛び出した。この回から先発ジョンソンの後を受けてマウンドに上がった右腕、アドゥワから右打者3人が左翼方向へ打ち込んだ。

 投げては、先発・高梨が5回4安打1失点と開幕ローテを猛アピール。

 広島は二回、鈴木がオープン戦2号の先制ソロでの1点のみ。先発・ジョンソンは粘りの投球で5回5安打1失点。2番手・アドゥワは3本塁打を浴びるなど1回3安打3失点で、アピール成功とはいかなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス