文字サイズ

MVP中田翔も大谷に驚嘆「練習しているのがばかばかしくなる」

MVPに選出されガッツポーズする日本ハム・中田翔=札幌ドーム(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 「パCSファイナルS・第5戦、日本ハム7-4ソフトバンク」(16日、札幌ドーム)

 日本ハムがアドバンテージの1勝を含み4勝2敗で4年ぶり7度目の日本シリーズ進出を決めた。CSのMVPには、この日に反撃のソロ本塁打を放つなどした中田翔が選ばれた。ただ、そのMVP男も九回にDHを解除して登板した大谷翔平の165キロを連発する投球には「すごいですね」と目を丸くしていた。

 インタビューでは「本当に最高ですね」と勝利の余韻に浸った中田は、本塁打の感触を「完ぺきでした」と自画自賛。インタビュアーから「さすがの活躍です」と水を向けられると「本当にさすがですね(笑)。僕が結果を残せたのもファンの皆さんの声援(のおかげ)でもあるので、ありがとうございます」と舌も滑らかだった。

 大谷の話題になると「すごいですね165キロ。あそこまで打って、投げてっていうのを見せられるとこっちは練習しているのがばかばかしくなる(笑)」と観衆を笑わせ、「かっこよかったです」と絶賛した。日本Sは出身地の球団である広島と対戦するが「このままの流れで広島も、みんなで一つになってぶっつぶしましょう」とファンに呼びかけ、大歓声を浴びた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス