文字サイズ

DeNA・ドラ1東にライバル球団007驚嘆 広島スコアラー称賛「嫌な存在」

 「DeNA春季キャンプ」(3日、宜野湾)

 新人左腕の投球にライバル球団の007も舌を巻いた。DeNAのドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=が3日、今キャンプ2度目のブルペン入り。捕手を立たせての投球ながら、セのスコアラー陣を驚嘆させる大器の片りんを見せた。

 切れ味鋭い直球が、心地よい音を立ててミットをはじく。その球筋にセの007も目を見張った。DeNAにとって優勝への最大の壁となる広島・奥スコアラーは「球に力もあるし制球もまとまっている」と称賛だ。

 今永、石田、浜口と左腕が居並ぶだけに「ウチは田中、丸と主軸に左打者が多い。4枚目に彼が加われば、嫌な存在」と警戒した同スコアラー。巨人・横川スコアラーも「今永らいい左投手がいるが遜色ない。すぐに使える」と評価した。

 「次のクールから(捕手を)座らせて投げたい。ウズウズしている」と東。今キャンプでは今永、浜口らを質問攻めにして「毎日が勉強。このチームに入ってよかった」と向上心は尽きない。貪欲に勝利を目指す左腕が、優勝への鍵を握る存在となりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス