文字サイズ

巨人 ファンフェスタで4選手の引退セレモニー

ナインに胴上げされる巨人・片岡易之=東京ドーム(撮影・出月俊成)
引退する巨人・藤村大介(右)と握手を交わす巨人・山口俊(中央)=東京ドーム(撮影・出月俊成)
スタンドにサインボールを投げ入れる巨人・高橋由伸監督=東京ドーム(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 巨人のファンフェスタが23日、東京ドームで行われ、今季限りで現役を引退した相川亮二捕手、片岡治大内野手、藤村大介内野手と松本哲也外野手の引退セレモニーが行われた。

 西武時代の2007年から4年連続盗塁王を獲得し、13年オフにFAで巨人に移籍した片岡は「まだプレーしたかった。まだ走っていたかったが、体は限界でした」とあいさつした。他の選手もそれぞれが感謝の気持ちを口にし、選手として最後のユニホーム姿をファンに見せた。

 片岡は2軍内野守備走塁コーチ、松本は3軍外野守備総合コーチ、藤村は職員として球団に残ることが決まっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス