文字サイズ

東都大学リーグ個人タイトル表彰式にGドラ4北村ら出席「体を作っていかないと」

ベストナインを受賞し、記念撮影する亜大・北村(後列右端)ら
1枚拡大

 東都大学野球連盟は20日、都内で秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式を開催した。

 巨人からドラフト4位指名された亜大・北村拓己内野手(4年・星稜)らが出席。遊撃手のベストナインを受賞した北村は「ゆっくりしている暇はないですね。体を作っていかないと」とプロ入り後を見据えて決意も新た。2季連続で最高殊勲選手に輝いた東洋大・飯田晴海投手(4年・常総学院)は「本当に仲間に恵まれて取れた賞」とチームメートに感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス