文字サイズ

DeNA 倉本が2点二塁打、4連敗中の貴重な追加点

2回、嶺井の押し出し死球で生還した三走のロペスを出迎えるラミレス監督(中央)
1枚拡大

 「広島-DeNA」(12日、マツダスタジアム)

 DeNAの倉本寿彦内野手が、貴重な追加点をたたき出した。

 0-0の二回無死満塁から嶺井の押し出し死球で1点を先制し、なおも1死満塁の好機。9番の倉本が、広島・野村から放った痛烈な打球は、一塁強襲の適時二塁打となって2点を奪った。倉本は「(一塁に)捕られるかと思いましたが、タイムリーヒットになって良かったです。(先発の)ウィーランドを援護できるように、まだまだ頑張ります」と話した。

 10日に今季ワーストタイの4連敗を喫し、4位の巨人にゲームなしに接近されたDeNAの打線が、序盤に奮起した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス