文字サイズ

八重山商工・平良、自己最速154キロも敗退

 最速154キロをマークした八重山商工のエース・平良
1枚拡大

 「全国高校野球選手権・沖縄大会1回戦、首里1-0八重山商工」(18日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 プロ注目の八重山商工・平良海馬投手(3年)が初戦で散った。

 プロ10球団のスカウトが見つめる前で評判通りの投球を披露。四回無死三塁では、スカウトのスピードガンで自己最速を2キロ更新する154キロを計測した。五回に暴投で唯一の得点を与え、最後の夏は幕を閉じたが「全力で投げたしフルスイングもできた。悔いの残らない試合だった」と涙はなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス