文字サイズ

ヤクルトのドラ1寺島「自分のペースで」 いまだ投球練習なしも焦りなし

 ヤクルトの新人7選手は29日、埼玉県戸田市の2軍施設で行ってきた新人合同自主トレを打ち上げた。ドラフト1位・寺島成輝投手(18)=履正社=は28日の卒業式参列からとんぼ返り。この日はキャッチボールなどで汗を流し「意外と早かった。徐々に強度が上がっていって倒れ込むほどじゃないが、楽勝じゃなかった」と振り返った。

 1月中に投球練習せず、初ブルペンの日にちも決まっていない。高校時代『ビッグ4』と並び称された楽天・藤平、西武・今井、広島・高橋昂の3投手はすでに投球を披露しているが「他球団の選手は関係ないし、情報も知らない」と平静だ。

 1軍キャンプに参加が決まっている寺島は「まだ投げていないという焦りはない。キャンプでも、与えられたことを自分のペースでしっかり頑張ります」とマイペースだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス