文字サイズ

西武の秋山外野手は2億円新たに3年契約

 西武の秋山翔吾外野手は1日、西武プリンスドームで契約更改交渉を行い、2年連続でのフルイニング出場などが評価され、来季から3年契約を結んだ。来季の年俸は5千万円アップの2億円プラス出来高払いで「こういう契約を提示してもらった以上、しっかりやらないと納得してもらえない。より気持ちを持ってやらないといけない」と気を引き締めた。

 昨季、プロ野球記録の216安打を放ち、打率も3割5分9厘をマークしたが、今季は171安打で打率2割9分6厘。「力が足りなかったのが数字に表れている。打率は3割以上。200安打はもう一度挑戦したい」と来季の目標を掲げた。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス