文字サイズ

ラミレス監督緊急提案「毎日サイン」

 「DeNA秋季キャンプ」(10日、奄美)

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(41)が10日、奄美秋季キャンプ期間中に、選手によるサイン会を連日行うことを決めた。練習前のミーティングで「きょうから選手を決めて毎日サインしてもらいます」と緊急提案した。

 ラミレス監督自身は連日サイン会を実施。選手も極力サインには応じている。さらに平日は投手1人、野手1人、土日は5人に増やして、全員がサイン会という形で行うことを義務づけた。

 サイン会プランを思いついたのは8日。日曜日で多くのファンが集まったことがきっかけだった。「奄美にはなかなか来る機会がないし、2週間という短い期間だけど、チームとしてやっていきたい」とファンサービスの重要性を訴えた。

 井納は「いいことだと思う。本当は僕らから提案しないといけない」と話すなど、選手も賛同。ラミレス監督は「しっかりファンの目を見て、アイコンタクトを取って対応してください」とサインの仕方までアドバイスしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス