文字サイズ

「ぺちゃくちゃないと」を初体験 日本で始まり140カ国、1200都市で開催

 全国の虎党のみなさん、元気ですか。新型コロナウィルスの影響で野球の開幕が延期され、阪神ファン、野球ファンのみなさんは生活リズムが崩れていないでしょうか?筆者はこれまで火曜日から日曜日まで野球中継を観戦して、そして曜日には関係なく毎日阪神の話題をスポーツ紙で読み漁る生活をしていたから、今の生活のリズムにどうも違和感を覚えていますが…。

 デイリースポーツの一面が阪神のクロスワードだった日があった。あれはあれで面白かったけど、普通なら絶対に一面に掲載されない企画だろうなと思うと野球そのものを余計に恋しく感じられる。

 実は先週末は面白い体験をした。「ぺちゃくちゃないと」。このワード聞いたことがありますか?僕はこのイベントに招待されるまでは知らなかったけど日本で始まったイベント。しかも、日本人が考えたアイデアではなく、東京に拠点がある外国の建築会社の代表者が考案したプレゼンテーションの型式。ネーミングは日本語になっているが、主にイベントは英語で行われている。20枚のスライドを20秒ずつ語り、なるべく話を短くして画像などで発表するスタイルになり、かなり面白かったです。

 兵庫県西宮市での集まりは4月24日の予定だったけど、新型コロナウィルスの影響でズーム(ネット通話)を使って行われた。僕は、英語で阪神タイガースのことを語る人として認識され、誘ってもらった。話題は自由で、必ずしも阪神というわけではなったけれど、やっぱり阪神の話がしたくてたまらないので、阪神のネタを中心に20スライド、20秒ずつ、合計6分40秒、熱く語りました。

 具体的に、自分がファンになったキッカケ、そしてこの6年間の不思議な出会いやエピソードについて講演した。パソコンの向こう側にそれぞれの家で聞いているオーディエンスの反応は見れなかったが、イベント担当者によると、まずまずの反応だった。

またプレゼンしてみたくなった。トピックはもちろん阪神関係になると思うけど、いま頭の中には少なくともあと5つのテーマは余裕で作れると思う。

 ぺちゃくちゃないとは現在140カ国をわたり、1200以上の都市で開催されている集まりまで広がっている。関西でいうと、神戸、西宮、大阪、京都、大津の5カ所が公式に登録されている。この外出自粛が解除されたら、ぜひお近くの「ぺちゃくちゃないと」に出席してみてはどうでしょうか?もし筆者が講演者リストに入っていたら、必ず虎トークが聞けるよ!

 ◆トレバー・レイチュラ 1975年6月生まれ。カナダ・マニトバ州出身。関西の大学で英語講師を務める。1998年に初来日、沖縄に11年在住、北海道に1年在住した。兵庫には2011年から在住。阪神ファンが高じて、英語サイト「Hanshin Tigers English News」(http://www.thehanshintigers.com)で阪神情報を配信中。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      トレバーの虎場最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス