文字サイズ

Wの悲劇吹っ飛ばして死のロード乗り越えて!

 勝利を見届け、グラウンドでポーズ=京セラドーム大阪
1枚拡大

 元アイドルグループ・アイドリング!!!のメンバーで、女性ファッション誌「JJ」の専属モデルを務める大川藍(23)の月1連載「月刊・大川藍~阪神愛の藍’sEye」。第3回の今月は、大きな転機を迎えた大好きな2選手への熱い思いをつづっています。12日に現地観戦した京セラ・中日戦では猛虎が見事に勝利。勝利を球場で見届けるのは4月の甲子園開幕戦以来で、これからは勝利の女神になる意気込みです!!!

 後半戦が始まってまもなく、私にとって衝撃的な事件が起こりました。

 大好きな鳥谷選手の、2012年3月30日から5年間続いていた連続試合フルイニング出場が667試合で途切れてしまいました。今までは、絶対に鳥谷選手はスタメン出場していると安心して球場に足を運んでいました。スタメンにいないなんて考えた事もないくらい当たり前の事だと思っていました!正直な気持ちを言うと、とても寂しかったです。

 でも、中継で試合を見ていても、解説や実況の方が、鳥谷選手がリフレッシュできているとお話していました。その後、鳥谷選手が登場した時のファンの皆さんの声援が今まで以上に大きくて感動します。

 私が野球に興味を持ったきっかけは、福留選手と西岡選手なんです。だから、福留選手が大活躍のなか、西岡選手がアキレス腱断裂の大怪我をされて…。一塁ベースを触ったまま動かず涙を流す西岡選手を見て、私を含めファンのみなさんはこのまま終わってほしくない、絶対に帰ってきてほしいと思ったはずです。後日の西岡選手のフェイスブックを見たら涙が止まりませんでした。

 そして7月27日。この日は西岡選手の誕生日。出場はしていませんが、試合終了後、ファンのみなさんがバースデーソングと西岡選手の応援歌を歌ってらっしゃいました。動画で見たのですが、感動しました。西岡選手の復帰、ずっと待っています!!

 プロ野球も盛り上がっていますが、この時期といえば!全国高等学校野球選手権大会ですね!!今回、兵庫県大会を勝ち抜いたのが、なんと!!!

 市立尼崎高等学校!

 地元の尼崎市から、しかも公立高校が勝ち抜きました!!私が中学生の時に上京してなかったら、受かる受からないは別として(笑)、通っていたかもしれない学校です!9日に延長十回の末、敗れはしましたが、元気をもらいました。

 高校野球を開催中の期間は、死のロードと呼ばれてますよね。甲子園を離れ、慣れない球場だとしても超変革のタイガースを信じます!12日の京セラ・中日戦に観戦に行き、4カ月ぶりに勝利を見届けました。試合前には、憧れの高代コーチと少しだけお話もできて、ますます好きになりました。試合後はグラウンドに降りて、鳥谷選手と同じ眺めを体験。少し鳥谷選手になれた気がしました(笑)。これからは勝利の女神になれたらいいな。死のロードも難なく乗り越えてほしいです!!

  ◇  ◇

 大川藍(おおかわ・あい)1993年7月17日生まれ。兵庫県尼崎市出身。関西で活動後、15歳で上京。09年にアイドリング!!!の3期生オーディションに合格し、20号として加入。12年1月に「JJ」の専属モデルとなり、同年12月に歴代最速で単独表紙を飾るなど支持を得る。今年3月までスポーツ番組「Going!」にレギュラー出演。コテコテの関西弁と、あっけらかんとした貧乏ネタでバラエティーでも活躍している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    月刊・大川藍最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス