文字サイズ

阪神・伊藤将 グラブをマイナーチェンジ 2年目は島田珠代「PANTY TEXX」

 阪神・伊藤将が2年目シーズンに向けてグラブをマイナーチェンジしたことが20日、分かった。外見に大きな変化はないが、小指と薬指の指入れの仕様を変更。ローリングスの担当者によると、親指と小指、薬指で握ることで肩の開きを抑えられるという。一般的にオーバースローの投手に好まれ、ヤクルト・小川、日本ハム・上沢も同じ型だ。

 また伊藤将の要望で、昨季より約20グラム軽いグラブも作製中。左腕は右手を大きく上げる投球フォームが特徴で「1試合で100球近く投げるので、疲労度も変わってくる」と同担当者はメリットを強調。キャンプ中には本人の手元に渡る予定だ。

 遊び心にもあふれている。グラブにはお笑い芸人・島田珠代のギャグ「PANTY TEXX」を刺しゅう。昨季は長州力がABCテレビ系「相席食堂」に出演した際に発言した「飛ぶぞ!」というフレーズを入れていたが、今回も伊藤将のアイデアだという。

 矢野監督から開幕投手の候補に挙げられている左腕。新たな相棒と共に2年目のジンクスを打ち破る。

2022-05-24
2022-05-22
2022-05-21
2022-05-20
2022-05-19
2022-05-18
2022-05-17
2022-05-15
2022-05-14
2022-05-11
2022-05-10
2022-05-08
2022-05-07
2022-05-06
2022-05-05
2022-05-04
2022-05-03
2022-05-01
2022-04-30
2022-04-29

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス