文字サイズ

阪神ドラ4栄枝、2軍でプロ初本塁打 平田監督「まぐれの一発やな」

9回、2ランを放った栄枝(撮影・北村雅宏)
9回、2ランを放ち、ナインに迎えられる栄枝(撮影・北村雅宏)
9回、2ランを放ち、小野寺(左)に迎えられる栄枝(撮影・北村雅宏)
3枚

 「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(13日、甲子園球場)

 阪神のドラフト4位・栄枝裕貴捕手(立命大)がプロ初本塁打を放った。九回1死一塁。椎野の144キロ直球を振り抜いた。打球は左中間スタンドへ一直線。前夜に“プロ初安打”を放ち、この日も本塁打とバットで存在感を見せた。

 平田2軍監督は「まぐれの一発やな。いやいや、それにしても、ツボにきたら、昨日もヒット1本打ったし。パンチ力といいさ、そういったところではいいものを最後に見せてくれたな」と褒めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス