文字サイズ

阪神 不振のロハスが“突貫工事”を敢行 ノーステップで打撃練習

 「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

 阪神の新助っ人・ロハスが試合前のフリー打撃で“突貫工事”を敢行した。縦が約50センチの長方形の薄い板をバッターボックスに置き、その両端に足を置いてノーステップでボールを打ち込んだ。

 最後は板を取って右、左とも通常の打撃フォームで9スイング。オーバーフェンスは一本もなく、練習終了後に北川打撃コーチと約3分間、話し込んだ。

 現在、球団の新外国人選手のワースト記録を更新する来日初打席から20打席連続無安打中。この日はアルカンタラが先発登板することに伴い、外国人選手の出場枠の関係でベンチ外が決まっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス