文字サイズ

引退表明後初登板の阪神・藤川「また前を向く!」上原氏のつぶやきにさっそく反応

6回、広島打線を無失点に抑えた藤川はスタンドの声援にグラブを掲げて応える(撮影・田中太一)
6回、広島・上本崇司を併殺に打ちとり笑顔を見せる阪神・藤川球児=甲子園(撮影・飯室逸平)
6回、上本を併殺に打ちとり笑顔を見せる藤川(撮影・飯室逸平)
3枚

 「阪神1-5広島」(20日、甲子園球場)

 今季限りでの現役引退を表明している阪神・藤川球児投手が甲子園に帰ってきた。六回に3番手として「ピッチャー・藤川」がコールされると、球場中のファンから歓声、そして拍手が起こった。8月10日のDeNA戦(横浜)以来となるマウンド。最速147キロの直球で1イニングを1安打無失点に抑えた。

 試合後、藤川は15日に開設したばかりの自身のツイッターを更新。「今日は久しぶりの甲子園球場でしたが応援ありがとうございました。残念ながら負けましたが、また前を向く!」とファンに感謝し、次なる登板に目を向けた。

 そして元メジャーリーガーの上原浩治氏の「阪神、藤川選手 145キロ以上の真っ直ぐ まだいけるんちゃうの~」というツイートを引用。「上原さん、嬉しいコメントありがとうございます。会いたいなぁ…」と06年WBC、08年北京五輪で日の丸を付けてマウンドを守った戦友への思いを記した。そして「上原さんとの思い出写真を」として日本代表ユニホーム姿の上原氏との写真を掲載した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス