文字サイズ

激震の阪神 コロナ陽性の糸原、陽川らを含む8人で外食【全行動履歴】福留らも抹消

 阪神は25日、糸原健斗内野手、陽川尚将外野手、馬場皐輔投手、岩貞祐太投手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定されたことを発表した。感染者は午前中に発表されていた浜地真澄投手を含めて5人、スタッフも2名いることからクラスター(感染者集団)が発生している可能性も出てきた。

 チームは4選手らの行動履歴も発表。岩貞、陽川、糸原を含む8人で9月19日に名古屋市内の店舗を貸し切って会食していたことも分かった。ただ、濃厚接触者の対象期間外ではあるという。

 会食していたのは福留、岩貞、陽川、糸原、江越、小林、木浪、1軍チームスタッフの計8名。陽性判定にならなかった選手は濃厚接触者とは判定されなかったが、登録抹消することになった。

 新たな陽性判定者6人の行動履歴は以下の通り。日付けはすべて9月(検体を採取した24日の48時間前以降の記録)。

 【岩貞】

 ▽22日~23日 甲子園球場でDeNA戦に出場。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。公共交通機関を利用して東京へ移動。ホテル到着後、PCR検査を実施。

 【陽川】

 ▽22日 甲子園球場でDeNA戦に出場。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽23日 甲子園球場でDeNA戦に出場。球場への往路で自宅近くのコンビニに立ち寄り。その他、外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。移動前に自宅近くのコンビニに寄り、公共交通機関を利用して東京へ移動。ホテル到着後、PCR検査を実施。

 【糸原】

 ▽22日~23日 甲子園球場でDeNA戦に出場。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。公共交通機関を利用して東京へ移動。ホテル到着後、PCR検査を実施。

 【馬場】

 ▽22日~23日 甲子園球場にてDeNA戦に出場。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。公共交通機関を利用して東京へ移動。ホテル近くのコンビニへ立ち寄り。ホテル到着後、PCR検査を実施。

 以下はチームスタッフ2人の行動履歴(検体採取した25日の48時間前以降の記録)

 【スタッフA】

 ▽23日 甲子園球場にてDeNA戦に出勤。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。散髪屋でカット(お互いマスク有)。

 【スタッフB】

 ▽23日 甲子園球場にてDeNA戦に出勤。自宅と甲子園球場の往復以外に外出や外食は無し。

 ▽24日 休日。西宮市内の病院を受診の結果「胃腸風邪」の診断を受け、自宅療養。

 また9月19日にチーム内の選手、スタッフで行われた会食については以下の通り説明されている。

 中日戦後、名古屋市内の店舗を貸し切って会食を行った。出席したのは福留、岩貞、陽川、糸原、江越、小林、木浪、1軍チームスタッフBでこのうち、陽川、岩貞、糸原、チームスタッフBが陽性判定を受けている。

 本件を保健所に報告し、出席者は濃厚接触者には当たらないと言われたというが、阪神は念のため、同会食に参加していた陽性判定者以外の4人(福留、江越、小林、木浪)についても濃厚接触者同様に扱うこととし、登録を抹消した。

 阪神は浜地の感染が確認されたことを受け、すぐに1、2軍の選手、スタッフの同検査を行った。新たに確認された6人以外の141名は陰性判定を受けたと発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス