文字サイズ

阪神・才木浩人が1回無失点 右肘痛から再起 2軍戦で1年ぶり実戦登板

 「2軍練習試合 阪神-ソフトバンク」(4日、鳴尾浜球場)

 右肘痛でリハビリを続けてきた阪神・才木浩人投手(21)が実戦復帰を果たした。昨年5月19日のウエスタン・広島戦以来、約1年ぶりの登板。四回から1イニングを投げて、1安打無失点に抑えた。

 この回、先頭のリチャードを最速146キロの直球で遊ゴロに抑えると、続く田城はカーブで二ゴロに打ち取った。

 九鬼には高く浮いた直球を狙われ、中越え二塁打を許したが、ここで動じない。最後は野村を143キロで左飛に抑え、1イニングを無失点で終えた。

 昨季は1軍3試合の登板で2勝。18年には6勝を挙げた期待のホープ。まずは1軍復帰に向けて、上々の再スタートを切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス