文字サイズ

阪神は“若手アピールデー” 育成・小野寺が9番でスタメン出場

矢野監督(奥)が見る中、打撃練習をする小野寺
2枚

 「オープン戦、オリックス-阪神」(15日、京セラドーム大阪)

 阪神は外国人野手、福留、糸井のベテラン勢が不在。若手を中心に首脳陣へアピールをする場となる。

 2年目の小幡とともにこの日、1軍に合流した育成ドラフト1位・小野寺暖外野手(21)=大商大=は「9番・右翼」でスターティングメンバーに名を連ねた。ファームのゲームで存在感を示しており、初の1軍昇格となる今回もアピールを狙う。前日の試合で本塁打を放った大山、陽川もスタメン出場する。

 先発は青柳。「前回は5回で101球だったので。球数を減らして投げられるように」とテーマを掲げた。今回も5イニングを予定する。

 相手先発は昨季3勝4敗の田嶋。試合は午後1時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪   神】

 1番・二塁 上本

 2番・中堅 近本

 3番・DH 糸原

 4番・三塁 大山

 5番・捕手 原口

 6番・左翼 高山

 7番・一塁 陽川

 8番・遊撃 木浪

 9番・右翼 小野寺

    投手 青柳

 【オリックス】

 1番・遊撃 宜保

 2番・二塁 福田

 3番・左翼 吉田正

 4番・DH モヤ

 5番・三塁 中川

 6番・中堅 宗

 7番・一塁 T-岡田

 8番・捕手 山崎

 9番・右翼 後藤

    投手 田嶋

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス