文字サイズ

阪神・紅白戦 白組4番の大山がタイムリー 直前に本塁打マルテに負けじ

1回、左中間に適時打を放ち、ベンチへ向かってガッツポーズの大山
2枚

 「阪神紅白戦、白組-紅組」(18日、かりゆしホテルズパーク宜野座)

 白組の4番で先発した大山が、初回に左前適時打を放った。

 開幕三塁のライバル・マルテが紅組の「4番・三塁」で先発し、初回に2ランを放った直後だった。

 初回2死三塁。青柳に対して、フルカウントから詰まりながらも左中間へライナーを放った。前進した中堅・近本がわずかに追いつけず適時打。実戦初出場でいきなり結果を出したマルテに負けじとアピールに成功した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス