文字サイズ

北條「まずは規定打席、そこから全試合」 ヤクルト・山田哲らと自主トレ

自主トレを公開し打撃練習をする阪神・北條史也=松山・坊っちゃんスタジアム(撮影・田中太一)
2枚

 阪神の北條史也内野手(25)が10日、愛媛県松山市内の坊っちゃんスタジアムで自主トレを公開した。

 ヤクルト・山田哲らと5年連続となる合同自主トレ。グラウンドではランニングやキャッチボールをし、午後からは室内で打撃練習などを行い汗を流した。「毎年、毎年いい練習をさせてもらっている。開幕も早いですし、どんどん自分のパフォーマンスを上げていこうと思っています。学ぶことはいっぱいあると思うので、自分からどんどん聞いて学びたいと思います」と成長に意欲を示した。

 プロ7年目の昨季は、82試合に出場して打率2割4分7厘、5本塁打、20打点。CSファーストS・DeNAとの第1戦では、5打点で6点差逆転に貢献するなど終盤に勝負強さを発揮するなど存在感を示した。

 「今年こそやるぞという気持ちはいつも以上にあります。CSの経験とか終盤のイメージがあるので、より一層優勝したいという気持ちがある。まずは規定打席にいくように。そこから全試合出れるようにしたい」。激しい内野のポジション争いを制し、飛躍の年とする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス