文字サイズ

ドラ2の井上 契約金6000万円で仮契約 弟に「野球道具を買ってあげたい」

巨人・岡本のようなホームランバッターになりたいと意気込む履正社・井上広大=大阪市内ホテル(撮影・高石航平)
3枚

 阪神からドラフト2位指名された井上広大外野手(18)=履正社=が5日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸720万円で仮契約した。(金額は推定)

 緊張した面持ちで会見場に姿を現した井上は「やっとプロ野球選手になれたんだなという実感が湧いています」と現在の心境を吐露。契約金の使い道については「弟も野球をするので、野球道具を買ってあげたい」と話した。

 高校通算49本塁打を誇り、球団からは将来の猛虎打線の核を担う大砲としての期待が大きい。「自分がしっかりとチームを引っ張っていけるような選手になって、ファンの人を喜ばせられるように頑張りたい」と力強く抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス