文字サイズ

矢野監督が感涙 大逆転勝利に「選手はほんますごい」「目指す野球ができた」

 「セCSファーストS・第1戦、DeNA7-8阪神」(5日、横浜スタジアム)

 阪神が6点差を跳ね返し、大逆転勝利。ファイナルS進出へ王手をかけた。

 1-7の七回に北條の3ランなどで4点を返し、2点差。押せ押せムードが生まれると、八回は木浪の適時打、北條の2点三塁打で逆転した。

 シーズン6連勝で進出を決めたCSで、またも劇的な展開。奇跡、奇跡の連続に矢野監督は試合後の会見で涙を流した。「選手はほんますごい。今のチームで目指す野球ができた。全員で野球ができたのはうれしい」。打線だけでなく、投手陣は8人の継投。初回に西がアクシデントで降板となったが、一丸でドラマを完結させた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス