文字サイズ

ジョンソンが緊急帰国 妻の出産立ち会いのため CS初戦当日に離脱

 阪神は5日、ピアース・ジョンソン投手(28)が妻のクリスティーナさんの出産の立ち会いのため、同日に緊急帰国したことを発表した。ジョンソンは前日4日に甲子園で行われていた全体練習に参加していた。

 DeNAとのCS初戦直前での重要なセットアッパーの離脱に、ブルペンを預かる金村投手コーチは「正直、痛いです。でも事情が事情だし、いるメンバーでやりくりして頑張っていくしかない」と前を向く。

 ジョンソンは今季58試合に登板して防御率1・38と安定した投球を披露。一方でシーズン終盤に度々、体調不良に見舞われ、8月28日の中日戦から3戦連続でベンチ外に。いったんは回復したが、9月18日のヤクルト戦では再び体調を悪化させ、2試合続けてベンチ入りメンバーから外れた。

 その後は体調が回復。シーズンラスト3試合で計3回を投げ、被安打0と完璧な投球を見せた。3日の練習後には「もちろんだよ」とポストシーズンでの3連投も辞さない構えを見せていたが、CS初戦を前にチームを離れることになった。

 再来日は未定。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス