文字サイズ

ソラーテが7月度スカパー!サヨナラ賞 高山、原口…初の同一球団3カ月連続受賞

 7月度「スカパー!サヨナラ賞」を受賞し、笑顔を見せるソラーテ(撮影・高部洋祐)
2枚

 セ・パ両リーグが制定する月間「スカパー!サヨナラ賞」の7月度の受賞選手が発表され、阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が選出された。「うれしく思っています」と率直な思いを述べた新助っ人。終始笑顔で行われた会見では、残りのシーズンへの意気込みもたくさん語られた。

 7月度の受賞は、まさに滑り込み弾となった。7月30日の中日戦での劇的弾。ソラーテ自身も来日4試合目で、甲子園でのプレーは初めての日。1点を追う九回、無死一塁からレフトポール直撃の逆転サヨナラ2ランを放った。両チーム30安打、4時間を超える乱打戦に終止符を打った一撃。「まずはチームが勝つことが大事だった」と勝利を何よりも喜んだ。

 また五回には、球団通算8000号となる2ランもマーク。来日して即放ったメモリアル弾で、球団史に名前も刻んだ。「いい生活が送れている」と、日本に来ていいこと尽くしのソラーテ。サヨナラ賞では賞金30万円が贈られるが、「娘がいるので、お金は貯めて、最後につかってあげたいなと思っている」と優しい父親の顔ものぞかせた。

 5月度には逆転満塁弾を放った高山が、6月度には大腸がんから復帰したばかりに本拠地でサヨナラ打を決めた原口が、それぞれ選ばれており、同一球団で3カ月連続受賞は、12年に同賞が制定されて以来初めてのこととなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス